2017年04月08日

妻が亡くなった後の1年間の応援歌「負けないで」

妻が亡くなった後の1年間いつも歌っていました。
僕の応援歌「負けないで」



chiaki 004.jpg

「負けないで」(まけないで)は、ZARDの楽曲で、6枚目のシングル。
ZARDの知名度と人気を上げた最大のヒット曲であり、発売から23年以上を経た今でも幅広い年齢層から支持されています。

ZARDの知名度と人気を上げた最大のヒット曲です。
坂井泉水さんは、「当時、何作かずっと恋愛の詞ばかり書いていたので、今度は違うタイプの詞も書きたいなと思っていた矢先でしたので、このテンポ感のある曲を聞いたときに"応援歌っぽいな"ってすぐにイメージが湧いてきて一気に書き上げました。いつものシングルに比べてすごく自分でも楽しみながら書けた一曲です。」と話しています。

当時のスタッフも、「(発売された)時期的にも団塊ジュニア世代の受験生に向けてというコンセプトでした」と話しています。

日本テレビ系列『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』内のチャリティーマラソンでは、出場者のゴール直前に出演者で合唱することが定番となっています

生前、泉水さんは『24時間テレビ』内で本曲が大合唱される模様を視聴しており、「(本曲を)毎年『24時間テレビ』で流して頂いて、それをテレビなどで目にする度に嬉しく、自分の歌でありながらそうではないような気持ちになります」とコメントしていました。

また、2009年のフジテレビ系列『FNS27時間テレビ』でのマラソン企画でも、出演者によって合唱されました。

2005年のNHK『第56回NHK紅白歌合戦』の出場者選考の参考アンケートとしてNHKが実施した『スキウタ〜紅白みんなでアンケート〜』に紅組15位、2007年3月の「アルバイトで落ち込んだときに、励ましてくれる曲」ランキング(オリコン)で1位、2007年10月5日放送の『ミュージックステーション』「アゲうた&ナキうた」ランキングで「アゲうた」1位、2011年4月1日放送の同番組「あなたが選ぶ元気ソングベスト120」ランキングで1位を獲得しました。

2010年にはNTTドコモのバンクーバーオリンピック応援CMでCM起用されました。

2011年に起こった東日本大震災の被災地復興支援の一環として「負けないでプロジェクト」を立ち上げ、同曲を演奏しています。

他にも復興支援チャリティとして催されるコンサートで幾度も歌われている。
2014年1月17日放送のテレビ朝日『ミュージックステーション』「6000人にきいた元気ソングランキング」では、幅広い年齢層から支持され1位を獲得した。(Wikipediaより)

この曲は泉水さんから僕らへのプレゼントです。
(コバチャン本舗)


posted by コバチャン本舗 at 00:00| Comment(0) | 負けないで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。